「打席に立ち続ける」という決意表明。

打席に立ち続ける。

人生を前進させるにははそれしか方法はないと思う。

今の自分は打席に立つ回数が圧倒的に少ない。
とにかく立つ、打席に立つ当たらなくても立つ。

プロの野球選手でも打率は良くて3割程度。

10本打って3本当たれば良い方。

sponsor link


庶民の私は10本打って1本、いや、100本打って1本当たれば良い方。

1%の打率ということを意識して打席に立つ。
ブログでもアプリ作成でも仕事、営業でも同じやと思う。

とにかくカタチにして公開する。どれだけそれを多くできるか、それが大事や。
走りながら考えればいいと思う。

この試合は自分がバッターボックスを降りるまで続けられる。
だから、諦めない限り何度もバットが振れる。

そこは野球よりチャンスが多いかもしれない。打順も無いし。

でも、打席に立たない限り前に進む事はない。

バッターは自分しかいないんやから。

どんどん打席に立とうと思う。
決意表明です。

ではまた。

sponsor link