デジカメ写真をipod touch(iphone)に転送→facebookにアップを簡単に

最近朝散歩中によく写真を撮ることが増えてるんですが、ipod touchのカメラはスペックが低すぎて使い物にならないので、デジカメで撮ってます。

でもせっかくデジカメで撮ってもwebにすぐアップできないのがストレスになってきたので、なんか方法は無いかと探してたら、ありました。比較的簡単な方法が。

sponsor link


 
まず、私の環境は以下の通りです。
•ipod touch(第4世代)
•wimax(自宅回線兼用)
•ricoh GRD3(デジカメ)
•Eye-fi connect x2 4GB
 

1、Eye-fiを使う

まず、デジカメで撮影した画像をwebストレージにアップする為にEye-Fi
を使います。iphoneであればダイレクトモードでデジカメから転送すればoKです。

PCにインストールした「eye-fi center」でオンラインの転送先を「picasa web album」に設定します。そうすると、デジカメで撮影する度にwi-fi経由で自動にpicasaに転送されます。※Eye-fiの転送設定は以前の記事で解説してます。

2、Google+アプリを使う

picasaとgoogle+は今、統合されていますので、picasaに転送された画像はgoogle+でも確認できます。

んで、ipod touchでgoogle+アプリを起動して、「写真」→「指定したフォルダ」にアップされた画像が確認できるので、それをフルスクリーンで表示し、スクリーンショットを撮ります。画像を直接カメラロールに取り込めない設定みたいなのでスクリーンショットを撮ります。(ちなみにスクリーンショットはスリープボタンとホームボタンの同時押しです)

これでカメラロールに画像が保存されます。
 

3、Facebookアプリを使う

後は、Facebookアプリを起動し、ウォール投稿する時に、カメラロールから先ほど保存した画像を選択すれば投稿完了です。
 

Facebookに直もいける!?

この記事を書きながらちょっと思ったのですが、eye-fiはfacebookに直接画像をアップすることもできます。そして公開範囲を自分だけにして、アップした写真だけ選択して公開することもできます。

これ、いけるかなと思ったんですが、結局、保存した画像をそのまま投稿に使うことはできませんでした。なので、結局一度カメラロールに保存して、ウォール投稿という動作になります。一つのアプリでいけるというメリットはあるんですかねぇ。
 

環境によって最適解は違う

私の場合はwimaxのおかげで、常にwi-fiがある環境なので、上記のようなことが可能なのですが、iphone等で使う場合はダイレクトモードで直接デジカメ→iphone→eye fiアプリに転送して、そこからfacebook→投稿という流れになります。

私もダイレクトモードには期待していたのですが、wi-fi環境が無い状態でしか機能しないものなので、転送する度にwimaxの電源を切ったり入れたりとか面倒極まり無かったので、上記な方法でやってます。

今まで説明した方法は、日常のちょっとした写真をさくっとアップしたい時には便利ですが、旅先でがっつり撮影して、後でお気に入りを選びたいみたいな時は使わないほうがいいかもです。デジカメのバッテリー消費がかなり激しくなります。そこだけは気をつけておいたほうがいいですね。
 

最近はこの無線転送系の商品にも選択肢が増えてきて、いい流れですね。

気になりますが、まだ自分要件を満たしたものが無いので、静観しています。選んで必要な画像だけアップするなら「TOSHIBA FlashAir」が現状ベストですね。

ではまた。
 


Eye-Fi Connect X2 4GB EFJ-CN-4G
Eye-Fi Japan 
売り上げランキング: 183
<hr>
<hr>

sponsor link