ノマドワーク風ワークをして思う事

まいど。

ノマドワークという働き方が最近なにかと話題になってますね。

読んで字のごとく「ノマド」=放牧「ワーク」=仕事で
場所、時間に縛られずにどこでも仕事場にして、
仕事をしてしまうという働き方ですが、
結構、自由で憧れるという方多いのではないでしょうか?

まぁ、私もそんな中の一人ですが何か?

そんな憧れから、最近は色々な所に出向いて、
仕事をすることが増えているんですが、
いくつか感じる事があるんでまとめてみたいと思います。

sponsor link

■同じ場所に長時間とどまれない。

カフェに居座ることが多いのですが、
やっぱり最高で2時間くらいがリミットなのかなと思います。
やっぱり気を遣います。というこは、作業を中断して
別の場所に移動しないといけません。
がっつり作業したい場合は、やっぱりレンタルオフィスや、
それなりのワークスペースが必要です。

■電源問題

電源の問題は常につきまといます。
私はよくmacbook airを持ち出しますが、頑張って4時間ほどでしょうか。
充電できる環境を確保するのも結構大変です。最近は電源を使えるカフェも
増えてきてはいますが、まだまだ安心して作業ができる状態ではないと感じます。

■ネット環境

通信回線はwimaxを使っているので、田舎でなければ基本大丈夫なのですが、
電波の特性上、建物の奥まった所や、地下はアウトの事が多いです。
wi-fiが利用できる所もかなり増えてきたので、困ることは減ってきましたが、
気を遣います。いつも行っている所であれば、まぁ問題無いですけど。

■サラリーマンと変わらない!?

ノマドと聞くとなんか自由で良いなというイメージが先行しがちですが、
確かに時間的に縛られている訳ではないですが、
人間結局、習慣の生き物なので、同じ時間に起床して、飯食って、仕事して、帰って、寝る
訳です。
出勤する場所が違うだけで、そんなに変わらない訳ですよ。実際。

まとめると、
•ノマドワークは思っているほど自由ではない。
•定位置が無いのでなんか落ち着かない。
•仕事の能率は落ちてる場合が多い。
そんな感じです。

独立してフリーで何かやる場合、やっぱりどこかにワークスペースを
確保するほうが、何かといいのではと思います。(業種にもよりますが…)
最近はソーシャルワークスペースみたいなサービスもありますもんね。

メインはワークスペースで、そして気分転換にノマドといった
働き方が私的には理想ですね。

最近はそのワークスペースを探し中です。
なかなか無いんですよね、自分がイメージするような所が。

カフェみたいなオープンスペースで働ける場所。
月額制で1日中いれるような場所。
ないですかね?

ほなまた。

sponsor link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です