心と体は表裏一体

数日前から風邪っぽい症状が続いてます。
こんな時に限って、健康の大切さを噛み締めてます。

健康な時な全く気にもしない、自分の健康。
当たり前の様に、そこにあると思っています。

でも、いざ体調を崩すとそのありがたみに気づく、
で、また調子が戻ったら健康のありがたみを忘れてる、
そんな繰り返しな日々送っていいるのは私だけでは無い
のではないでしょうか?

sponsor link


体調を崩していくつか思ったことがあります。
それは、心と体は2つで一つということです。

常にリンクしていて、影響し合っているということです。

体の調子が悪くなると、
心の調子もなんだか優れない状態になります。

その逆も然りで、
心の調子が悪いと、体調も悪い方向に進んでしまう
ということです。

映画「マトリックス」でも同じような事になっていましたね。
マトリックス自体はバーチャルな世界だけど、そこで負った傷や、
ダメージはリアルな体にも影響します。

そして、マトリックス内で死んでしまったら、
実際の肉体も死んでしまいます。

肉体は精神無しには生きて行けないっちゅうことですね。

これはまさに、現実世界を表しているのではと思います。

健康的に生きていくには、
「心」と「体」、この2つの両輪をうまく回していくことが
大事なんやなということです。

ではまた〜。

sponsor link