2014年の「決めごと」について3つ

まいど、@takasugiuraです。

2013年はほんとあっという間に過ぎ去った感じでした。このままいくと2014年も同じスピード感もしくはそれ以上で進んでいくように思います。
去年の反省をふまえ、2014年はいくつか決めごとを作ろうと思います。

①「すぐやる課」の設置

②「いつやるのか?今でしょ」の精神で

③1年の計は元旦にあらず。目標詳細を設定しすぎない

です。では1つづついきたいと思います。

sponsor link


 
 

「すぐやる課」の設置

2013年はとにかく、やることは明確になっていたにも関わらず、結局ぐずぐずして行動に移せていない自分がいました。

どんなに良い計画を立てても、アイデアがひらめいてもそれを行動、実践に移さない限り自分の周りは何一つ変わらないし、自身の人生が前進しないんですよね。そしてその行動出来ていない自分に苛立ち勝手にストレスを溜めているという…。

いつかタイミングが来たらやるだろう、いつかやる気が出るだろう。そんな気持ちがどっかにありました。でも、実際そんなことは無い訳で。

やる気があるから行動できるんじゃなくて、行動するからやる気が出るということ。
現実は逆なんですよね。それを知覚しました。

なので、自分の中に「すぐやる課」を設置することにしたんです。
とにかく気になったこと、やりたいと思ったことはどんどんトライしていこうと思います。
めんどくさい、という気持ちがあってもとにかくやってみる。種火を消さないためにも。そんな感じです。
 
 

「いつやるのか?今でしょ」の精神で

上記のすぐやる課と被るんですけど、この流行語はみんなネタで使ってますけど、けっこう大事な真理を表していると思うんです。

人は根本的にナマケモノです。きっかけが無いとほんと行動しない生き物です。急ぎじゃないけど重要なタスクは先延ばしにしがちです。7つの習慣でも言われています。

そんな時にこの「いつやるの?」という質問は行動始めるきっかけを与えてくれます。質問は心を動かします。

だからダレ始めた自分に気づいたら「いつやるの?」と質問をするようにしました。どんなときでも「今」やらない限り、何も進まないんだということ。肝に銘じておきます。
 
 

1年の計は元旦にあらず。目標詳細を設定しすぎない。

良く今年の抱負とか1年の目標を正月に設定すると思います。私も毎年そうやって設定していました。でもだいたい正月に設定した目標を年末に確認して達成した試しがありません。そもそも検証も大してできていませんでした。

なぜか?

それは

今できていなことがこれから先に急に出来るようにはならない

からだと思うんです。

だいたいやる人は正月に目標を立てる前からやってるんですよね。
明日からやる、来月から気合い入れてやるとかよく思いますが、あれは単なる決断、実践の先延ばしで何も解決できてないし、結局それは達成できない。

だから「いつやるか?今でしょ」精神が大事になってくると思うんです。
今、この瞬間できないことは、この先も出来ない、だから今やるんだ!という流れで前進していきます。

おおまかな目標をざっくり設定して、あとはその瞬間できることを淡々とやっていく。
今年はそんなスタンスでやっていこうと思います。
 
 

さいごに

自分を客観視して「自分」というマシーンをいかにコントロールするか。

タスクをマネジメントするんじゃなくて、「自分」をいかにコントロールするか。
「意識」というちっちゃいおっさんが自分自身で、カラダは単なるマシーンなんだ、という視点で見るといつもと違う感覚になります。あの歌手の某矢沢氏も自分をマネジメントするときは同じような視点でやっているというのを聞いたことがあります。

パイロットとしていかにうまく操縦するか。
そんなことを考えながらやっていこうと思う2014年。

ちっちゃいおっさんでした。

ほなまた。
 
 


ちっちゃいおっさんのちっちゃいこごと
竹書房 2013-08-01
売り上げランキング: 149713
<hr>
<hr>

sponsor link