ブロガーサミットのツイート、まとめ記事とかを見て感じたこと

まいど。@takasugiuraです。

Screen Shot 0025-08-27 at 11.49.00 AM

先日のブロガーサミット、盛り上がっていましたね。

ブロガーサミット2013「さぁ、自分を発信しよう」8月24日(土)開催 Agile Media Network

その中とか周辺でけっこうブログはこうあるべきだ、とかこうした方が良い、とか色々な意見が飛び交っていましたけど、
ブログの定義なんて個人で違う訳やし、もっと自由でいいやんと感じました。

日記ブログがダメで独自ドメインの稼げるブログが偉いみたいな空気を感じたんですよね。
そこになんか強い違和感を感じた訳で。

sponsor link


別になんでもいいじゃないですか。
使い方なんて自分が思うように使えばいいし、思うようにやればいいんですよ。

ブログというのは自己表現の手段の一つでしか無い訳で。
文章でも写真でも動画でもなんでもいいし、毎日更新しても年に1回更新でもいいじゃないですか。

ブログ論なんてのも、そもそもいらないですよね。
自分の感覚を信じて行動していけばいいのかなと。

周りにあるブログに関する情報なんて参考程度にしておけばいいんです。

稼ぎたい人は稼げばいいし、ライフログ的に使いたい人そうすればいいし、
ほんと、なんでもいいやんて思います。
 

なんでもいいけど、しいて言うなら

ブログを自己表現ツールとして見るのなら、「何を伝えたいの?」「何がしたいの?」という「想い」のポイントを押さえていけばいいのかなと思います。

路上ミュージシャンでも、街頭演説でも、伝えたいことがあるから、路上に立って叫んでいる訳で、それも自己表現の手段の一つ。

ブログも同じですよね。
たとえ日記ブログであっても自分の日常を伝えたいという「想い」があるから書いてる訳で。
伝えたくないなら、ノートとか日記アプリに書けばいいですもんね。

パブリックに公開するということは、やっぱりなにかしら伝えたい「想い」があるからこそ。
伝えるからにはしっかり伝わって欲しいと思うのが人情というもの。

そんな時に大事なのが、自分がしっかり自身の「想い」を理解しているか、否かなのかなと。
ただ、漫然となんとなく公開していても関心を惹く事は難しいですよね。

路上でただひたすら自主トレみたいにギターをかき鳴らしている人がたまにいますけど、まぁ誰も聴いていないですよね。
ブログも同じなのかなと思います。

やっぱり熱量の高い人、音楽、ブログには人が集まります。
情熱は飛び火するんですよね。
 

さいごに

まぁ、なんだかんだ書いてきましたが、実際なんでもいいんですよ、ブログは。自由なツールなんですから。
ただ、より多くの人に何かを伝えたいのであれば「想い」×「情熱」×「少しの戦略」が必要なのかなと思うんです。

とか言いながら自分のことは完全に棚に上げてますがw

飛び火するくらいの「情熱」。大事です。
ちょっと燃料をチャージしてこないと☆

ほなまた。
 


伝え方が9割
ダイヤモンド社 2013-02-28
売り上げランキング: 12
<hr>

sponsor link