iPad airの実機を触ってきた感想

まいど、@takasugiuraです。

今日量販店に行く機会があったのでちょっとipad air実機をチェックしてきました。

ipad-air

で、実機を触った第一印象ですが、
「思ったほど軽くないな」という印象。

sponsor link


というのも日頃からipad miniを常用しているせいもあり、
軽くなったと言えどminiより重い訳です。

Airと言うほどだからと、期待し過ぎていた部分もあるかもしれません。

でも、それを差し引いても「重い」と感じてしまいました。
確かに画面はキレイで動作もサクサクなんですが、なにかこう「おぉ!」といった感動と言うか、心から込み上げてくるものが無かったんですよね。

どちらかというと、そばに置いてあったkindle paperwhite のニューモデルの方がな気になりました。もうサクサクなkindleって気持ち良くて。ディスプレイもさらに見やすくなっていましたし。

モバイル前提で考えるとやっぱりipad mini のほうがしっくりくるみたいです。
あの重さだと多分持ち出す事はないかなといった感じです。

自宅のリビングでまったりネットや、ゲームを楽しむ端末としては最高だと思います。
誰かが呟いてましたが、ipad air はipad mini big だと。
この言っている意味が実機を見てなんか分かったように思います。

画面が広いのは正義なんですが、実際モバイルした場合、その広い画面を使った作業をするかと思うと、多分しないんですよ。広い画面が必要な作業は自宅のMacでやればいいのかなと。

iwork とかimovieが無料で付いてきますが、それやるの、Macでええやん、と。
作業効率とか、速度を考えるとまだまだMacに歩がありますよね。その歩が無くなるまではMacでいいのかなと思ってしまった訳です。

冷静に考えると、ipadはまだいいかなという結論に至りました。
なので、とりあえず次のipad mini retinaの発売を待ちたいと思います。

あっ、一つ「おぉ」と感じたことがありました。
それは、 safariでブラウジングする際のスクロールが超スムーズになっていた点です。
ipad 3,4 ではスクロール時に微妙に画面が歪む現象が発生していたのですが、ipad air ではそれが全く見られませんでした。この歪み、前から気になっていたので解消されたのは嬉しいことです。

そんなこんなで自分を納得させとくことにします。

ほなまた。



sponsor link