うまくいっている人の共通点

最近急に気がついた。

うまくいっている人の一つの共通点。

 

うまくいっている人は絶対に自分のやりかたを見つけてる。

 

現状を高い解像度で観察して、

0,5歩くらい先を見て行動している。

sponsor link

既存の潜在的な問題点をあぶり出し、それを改善したものをリリースする。

 

そして多くの人はそのうまくいった時の方法をネットや書籍を通して知る。

でも、それはその人がうまくいった方法であって、あなたが成功する方法じゃない。

 

他人の成功法則はあくまで他人のものであって、参考にはなるけど実用できない。

 

だから、どんなにうまくいった系のビジネス書を読んでもうまくいかない、というスパイラルに陥る。

参考程度に流すor自分なりのアレンジをする、という作業が必須。

 

コピペじゃうまくいくはずない。

 

だって、人間一人一人生まれも育ちも環境も全く違う。全く違うもののはずなのに、あたかも人間は皆同じだということが前提になっている。

 

前提が違うのにうまくいくはずがない。

 

とにかく大事なのは今やろうとしてる現状の問題点、歪みを見つける眼を持つということ。

自分なりの疑問、問いから改善策を見い出し、実践する。

 

曇り無き眼で見定めるということ。

 

 

ほなまた。

sponsor link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です