僕がiPad mini3が発表された直後にiPad mini2の整備済品を買った理由

Appleの新作発表されましたね。

Screen Shot 2014-10-17 at 10.37.45

大きいとこで言うと、
•5K RetinaのiMacが登場
•iPad Air2が18%薄くなった。
•iPad mini3 はtouch ID、ゴールド追加
•Mac OSX Yosemite発表

そんなところでしょうか。

今回のイベントで僕が期待していたのは、iPad mini3だったんですよ。以前からiPad、iPad miniを使っていて一度Nexus7に乗り換えたんですが、やっぱりiOSがイイとなって、次期iPad miniが出たら換えるぞ!と意気込んでいたんです。

sponsor link

iPad mini3はマイナーチェンジ

Screen Shot 2014-10-17 at 10.39.07

で、期待度MAXで今朝のイベントを心待ちにしてたんですが、実際発表されたiPad miniはtouch IDとゴールドカラーの追加というマイナーチェンジに終わりました。

僕的にはiPad mini airにでもなってくれないかなと期待していただけにちょっとねぇ。

iPad Air2は18%薄くなって、32グラム軽量化

Screen Shot 2014-10-17 at 10.40.05
かたや、iPad Air2は18%も薄くなって、32グラム軽くなって、低反射コーティング、気圧センサー、とさらに大きく進化しました。

初代Airでもかなり軽い!と感じましたが、そこからさらに薄型化、軽量化してくるところは気合いを感じます。この進化はちょっと心揺れましたが、iPadは自分の使用用途からするとデカいんですよね。ということでスルー。

iPad mini2は1万円値下げで販売続行!

そうなんです。iPad mini3と平行して販売を継続するとのことです。しかも初代iPad miniも平行で。これはかつて無いほどのラインナップで販売していくって感じです。

しかもiPad mini2と3はtouch iD 以外のスペックは同じなので指紋認証なんて要らない、って人は1万円安く同等のモノを買えるということなんです。

iPad mini2 wi-fi 16GBモデル整備済品が27000円!

で、もしかして整備済品も値下げしてるのでは?とちょっと見てみたら、やっぱり下がってました。以前より5000円ほど安くなってます。
現状では、iPad mini2 wi-fi 16GBモデルが27000円です。

Screen Shot 2014-10-17 at 10.20.17

その他、iPad Airの整備済品も軒並み安くなってます。
これに気づいた人はばんばん買っちゃうんじゃないですかねwだいぶお値打ちですからね。

iPad整備済製品 – Apple Store (Japan)

ちなみに整備済品というのは、

(1)Apple認定整備済製品とは何ですか?
Apple認定整備済製品とは、Appleの厳しい整備プロセスを経て販売される、新品ではないApple製品のことです。技術的な問題があって返品された一部の製品を含みますが、すべての製品に対してAppleの厳しい品質基準に沿った整備プロセスを実施しています。

1年間の保証も付いているので安心して買えるものです。

ということでiPad mini2 wi-fi 16GBモデル整備済品を買いました

Screen_Shot_2014-10-17_at_9_41_26

まさかiPad mini2が販売継続で1万円値下げするとは思っていなかったので、それに連動して整備済品が値下げされることは棚ぼた的ラッキーでしたね。完全にiPad mini3を新品で購入するき満々だったんで。

ここまで安いなら容量が32GBでもいいかなと思ったんですが、自分の用途だと16GBでおおかた足りちゃうので最安の16GBにしました。

さいごに

いや、毎回アップルのイベントへのワクワク感が減っていっているのはなんなんでしょうかね?
マイノリティからマジョリティになったことが要因なんでしょうかね。

でも個人的にはまだまだ好きなApple。これからもよろしくお願いします。

ではまた。



sponsor link