iPhone標準の無料電話「FaceTime audio」って以外と知らない人多いんやね

まいど。電話は基本的に無料でかけている杉浦(@takasugiura)です。

Screen Shot 2014-08-07 at 11.00.17

最近はLINEとか050plusとか無料で電話できるアプリが増えてきましたね。
でも、たまに調子が悪かったり、繋がらなかったりすることないですか?

そんな時のバックアップとして便利なのが、iPhoneの標準機能のfacetime なんです。
この機能、周りが以外と知らなかったのでカンタンにご紹介。

facetime、facetime audioとは?

facetimeはAppleのiPhone,iPad,Macで利用できるテレビ電話の機能です。
標準で使えるようになっています。
で、iOS7になってからは、これに音声通話だけの「facetime audio」が登場しました。
iPhone同士はもちろん、iPad,Macとも無料で通話が可能です。

そして、これはキャリアは関係無いのでauとsoftbankとか、docomoとか別キャリア同士でも無料で通話が可能です。通信には他の通話アプリと同様、データ通信を使うのでパケットを消費します。
もちろんWi-Fi環境下で使うことも可能です。というか以前はWi-Fi環境下でしか使えなかったような…。

音質はかなりクリアに聞こえますし、動作も安定しています。iPhone同士の通話ならこれで十分なんじゃないかと思えるレベルです。

参考:Apple – iOS 7 – FaceTime

facetime audioの使い方

使い方は至ってカンタンです。
いつもの電話アプリを起動して、連絡先から電話を掛けたい相手を選択。

Photo_07-08-2014_10_41_54

ここで、facetimeという項目があります。
ビデオアイコンをタップすればテレビ電話になります。
電話アイコンをタップすれば音声通話が可能です。

Photo_07-08-2014_10_42_08

それだけです。カンタンです。

facetimeの初期設定

標準でイントールはされているんですが、デフォルトではfacetimeはオフになっています。
なので、設定画面でfacetime→オンに設定を変更してください。で、使用するIDを設定すれば完了です。

さいごに

標準で付いていて、しかも高音質で無料で使えるfacetimeを使わないなんてもったいなさすぎます。
テレビ電話の方も結構安定していて実用レベルです。私はiphoneとipod touchをfacetimeでつないで監視カメラチックに使ったりもします。少し離れた小さなお子様のチェックとかアイデア次第では色々使い道がある機能です。

ほなまた。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

sponsor link