無印良品のネッククッション(枕)は夜行バスで最高に使える!

まいど、@takasugiuraです。

先日、久々に夜行バスに乗ったんですが、もう若くないせいか、首がめちゃくちゃ痛かったんです。
帰りの便に乗るまでにはなんとか対策しないと!と100均や雑貨屋で空気を入れるタイプの枕を探していたら、無印良品で運命の出会いを果たしてしまったんです。

それがこれです。
写真 19-09-2013 20 17 56

sponsor link

 

その名も「ネッククッション」というものです。
写真 19-09-2013 20 18 17
 

首に巻くのはもちろんのこと、腰に置いたり、昼寝の枕に使ったりとかなり自由度の高いクッションです。速攻で購入しました。
写真 19-09-2013 20 18 30
 

中は発泡ビーズが入っているので、しなやかに体にフィットします。そしてカバーは綿100%なので触り心地抜群です。

過去に空気を入れるタイプの枕を使ったこともありますが、快適性が雲泥の差でした。空気枕のような変な反発感もないですし、製品のゴム臭もありません。

安定感とフィット感が完全に別次元なんです。
このクッションのおかげで、帰りの便ではかなりぐっすり眠ることができました。

夜行バスだけでなく、新幹線や飛行機、車中泊等にも活躍すること間違いなしです。

ネッククッションの難点

ただ難点が無い訳でもなくてですね、いくつか気になるところはあります。

まず、単純にデカい。という問題があります。
コンパクトさでは完全に空気タイプに勝ち目はありません。

そして、意外と熱が籠る。
断熱性が高いのか、寝ているときけっこう熱が籠っているような感じになっていました。
夏場であってもエアコンで管理されているような空間では問題ないと思いますが、そうじゃない所では結構ムレる可能性があると思います。

まぁ、クッションの巻き方を工夫すれば回避できそうですけどね。
 

さいごに

デメリットもいくつかありますが、それを覆い隠すほどの快適性を提供してくれる逸品です。
これからの旅のお伴確定です。

ほなまた。

sponsor link