私がぬか床を作った理由

日々の生活、健康に密接に関係している「菌」。

 

良質な「菌」を自分で作って日々の食卓で食べたい。そんな思いから始めようと思ったぬか漬けプロジェクト。

昔の日本家庭には当たり前の様にあったぬか床も、今や手間が掛かる、スーパーで簡単にぬか漬けが買える等の理由で作られなくなっています。冷蔵庫の普及で食品を保存するのが簡単になったのも、理由の一つかもしれません。

そんな、最近あまり見なくなったぬか床ですが、実は結構簡単に作ることができて、しかも有用な菌をしっかり摂取できる食品庫なんです。

sponsor link

免疫力と菌

 

免疫に関わる細胞の50%は腸にあると言われます。なので免疫力を高めて、病気、ガンにならない体を作るには、腸内環境を整えることが大事だと言われています。

腸内環境を整えるには、多種多様な菌を摂取することが良いんです。多くの菌があることで、腸内の免疫細胞は活性化し、免疫力向上に繋がります。

毎日、積極的に発酵食品を摂取していた親子がノロウイルスに感染したにも関わらず、目立った症状が発生しなかった、という記事がありました。

また、ガン患者が免疫力を向上させる様な食事療法を実践し、ガンが消えたという事例もあります。

そういった事例で常に共通するのは、植物性乳酸菌を多く摂取しているとい点です。

植物性乳酸菌とは植物由来の乳酸菌です。(そのままですね…)身近な食品で言うと、漬け物、味噌、醤油、塩麹、キムチ等です。

植物性乳酸菌は、動物性乳酸菌に比べ熱にも強く、酸にも強いという特性があるので、加熱調理でも生存でき、胃酸にやられることも無く、腸内にしっかり届くんです。

かつては菌にあふれた生活だった

 

昔の日本人は無意識的に植物性乳酸菌を摂取していました。それは、野菜からであったり土からであったり、発酵食品からであったり。

でも、現代ではその経路がかなり断絶されているんです。野菜の周りには本来、土から得た植物性乳酸菌が付着しているものなのですが、最近では農薬、除草剤の使用で殺菌された土で野菜を育てます。虫も寄らない無菌状態で育成された野菜達がスーパーに並びます。

そして、その薬品汚染野菜を原料に加工食品を作ります。そうすると、その加工品にまで薬品、殺菌剤が混入します。豚や牛の家畜の飼料にもそういった薬品まみれの野菜を使うと、それが家畜に蓄積し、私たちが食べることで殺菌剤を摂取することになります。

家畜の場合、病気予防の為に抗生物質を飼料に混ぜ込むことがままあります。抗生物質というのは菌を殺すための殺菌剤です。そんなものを混ぜられた飼料を食べて育った家畜を私たち人間が食べている訳です。

私たちは無意識的、間接的に、そういった殺菌剤、殺虫剤を摂取しているんです。そんな薬品を摂取していれば、当然体内、腸内の有用な菌は死滅します。そして現代の除菌、殺菌を良しとする傾向もそういった菌との接触をどんどん遠ざけてしまってます。

その結果、よくわからない病気に掛かったり、変なアレルギーになったり、免疫機能がおかしくなってくる訳です。自分たちで自分の首を絞めているんですね。

で、病気、アレルギーになったら、病院にいって薬を処方してもらって、殺菌なりなんなりする訳です。

そうやってどんどん、無菌状態でしか生きられない人を量産してしまう負のスパイラルが構築されてしまっているんです。

まぁ、これもお金がないと生きられないこの資本主義が生み出した歪みではあるんですけどね。

お金に換金するためだけに生み出される、野菜、家畜達。そこではより効率的に、より大量に生産することが強制されます。そうなると薬を使ってでも大量生産、大量販売することが優先されるんですね。お金に主軸を置いてしまうと全てが歪んでくるんです。お金とは一定の距離を置いて付き合わないと。

若干話が逸れましたが、市販されている食品は良く見極めないと危険が潜んでいるということ。スーパーの味噌コーナーでもほとんどの商品は殺菌処理をしていて、有用な乳酸菌は死滅している状態です。

生みそとか書いていても実際菌が少ないものも多くあります。有機野菜と言っても指定された農薬以外なら使ってもいいよというルールがあるようです。だから有機、オーガニックという言葉に振り回されないようにしないといけません。

さいごに

そんな現状だからこそ、だったら自分で植物性乳酸菌を作って食べようと思った訳です。自分で作ればまだ安心だし、お金も掛からない(ヨーグルトビジネスみたいに)。

菌の勉強にもなるし、健康な体作りにも役立つ。1石3鳥どころじゃありません。

これからは健康すらも自給していかないといけません。サプリや健康食品じゃ本当の健康は手に入りません。病院に行っても健康にはなりません。

病院の先生も薬を売りたいのです。彼らも患者が必要なんです。だからあまり予防法等は教えてくれません。対処療法なんです。

他力本願じゃ、健康は自給できないんです。

10日ほどでぬか床が良い感じになるようなので、そのタイミングで本漬け開始です☆次回は作り方を簡単に紹介したいと思います。

ではでは。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

sponsor link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です