スパイラルのアクアポニックス!パーマカルチャーデザインで魚と野菜を育てる生命の循環

まいど、夏の夜風に気持ち良くなっているtakasです。

いきなりですがアクアポニックスて何やねん?
と思わる方もいるかもなので、簡単に説明を。

アクアポニックスというのは、
超絶的にざっくり言うと、魚と植物を同時に育てる農法で、
魚を飼っている水槽の水を植物を育成するプランターに循環させ、
水耕栽培+魚の養殖を同時にやっちゃおうというものです。

sponsor link

閉鎖系の生命の循環をそこにつくり、いのちと養分を循環させる大変オーガニックな農法なんです。
最近、注目度が上がっていますが、管理がやや難しいのがネックになってる感じです。

そんなアクアポニックスにパーマカルチャーデザインの象徴である、スパイラルデザインを導入したシステムを作った方がおられます。
中心に水槽を配置し、そこからスパイラルの菜園スペースへ水が流れ、最後にまた水槽に戻るという循環するカタチになっています。

The building of a $1,200 spiral aquaponics system. | Over Grow The System 

10496143_10152618110563469_798693753712634703_o

自然の重力をうまく活用して、広い面積を確保。これによって作物の収量は結構大きくなってくるんではないかと思われます。 

1502621_10152618111563469_4088088738434902801_o1

10557643_10152618116243469_4945679028393547982_o

このシステムを1200ドルで作ったというのも驚きです。仕組み自体は以外をシンプルではあるものの、システム自体の運用、管理は容易ではないはずです。その辺りのノウハウが気になるところです。

アクアポニックスパーマカルチャーデザイン
これをもっとコンパクトにしたものをベランダとかで運用してみるのも面白いかもしれません。

こんな本格的なアクアポニックスもいいですが、
今、お手軽アクアポニックス風農法の実験を計画しています。
アクアポニックスをもっとシンプル、手軽に」をテーマにしています。
ある程度カタチになってきたらまた紹介したいと思います。

ほなまた。

sponsor link