タグ別アーカイブ: 現実脱出論

僕が考える「現実脱出論」

坂口恭平氏の「現実脱出論」、面白い。

Photo 20-09-2014 19 20 47

解像度を上げることで見え方が変わってくる、現実というものの認識が変わってくる。
僕達はどうやらこの世界をなんとなくしか見ていなくて、認識していなくて、固定化されてると思い込んでいて、ということを気づかせてくれる。

坂口氏の著書はいつもそうだ。
僕に新たな視点、認識を気づかせてくれる。完全に狙い通りやられている訳である。

認識を変えることで、現実を違う形で受け止めるというのも一つの 現実脱出の方法ではあるが、僕はもっとシンプルに現実脱出を試みたいと思っている。

続きを読む