wimax+ipod touchでiphone代わりとして運用して思うこと

iPhoneの代わりにwimax+ipod touchで運用している私ですが、
使っていて色々感じるメリット、デメリットがあるので、
エントリーとして残しておきたいと思います。


sponsor link

なぜiPhoneにしないのか?

本音はiPhoneが欲しくてたまらないんですが、
やっぱりiPhoneの2年縛りが大きなネックになってます。

毎年のモデルチェンジ、年々スペックが飛躍的に向上
していく中、2年で縛られるというのは大きな痛手です。

縛りの無いipod touchなら簡単に乗り換えが可能です。
そしてwimaxも基本縛りは無いです。
それが大きな魅力ですね。

でもiphone5が出たらどうなるか分かりませんけど…。

wimax+ipod touchのメリット

さて、本題のメリットですが、さっきも書きましたが、
「縛られない自由」というのがポイントです。
その他のポイントは以下の通りです。

•月額費用が安い。
•機種が安い。
•iphoneより薄い
•gps無しでも以外と位置情報を取得してくれる
•屋外では電波に不満はない(首都圏)
•uroad-8000にしてからバッテリーは1日使える
•3G回線みたいなイライラ感は無い。

月額費用が安い。

私の場合、自宅回線もwimaxで統一してますので、
通信費用はwimaxとガラケーで計7千円くらいです。
ガラケーは電話としてまれに使ってる程度。

自宅でwimaxが使える環境の方はまとめるのもアリだと思います。

機種が安い。

iphoneを一括で購入すると、4sの16Gで46,000円ほどです。
2年間分割で実質0円ですね。
ipod touchは8gで16,800円です。
32gでも24,800円です。

ハード的なスペックが違うので一概に比較できませんが、
縛られずにこの機能が手に入ると考えたら
十分ありなのかなと感じます。

iphoneより薄い

これ、以外と優越感に浸れます。
未来のスマホ的なデザインがそうさせます。
スカイプなんてやってたら、カ、イ、カ、ン、なんて。

gps無しでも以外と位置情報を取得してくれる

ipod touchにはGPSが付いてませんが、
wifiベースの位置情報サービスがあります。

これでも十分google mapのナビゲーションとか、
しっかり使えます。道もずれません。
たまに、現在地の認識が遅いで時がありますが…。

屋外では電波に不満はない(首都圏)

首都圏であれば、屋外なら
ほとんど気にすることなく使えると思います。
奥まったところは苦手ですが…。

田舎でもエリア内と書いているところは結構使えます。
購入前に電波エリアの確認は必須ですけどね。

uroad-8000にしてからバッテリーは1日使える

以前はuroad-7000を使っていたのでバッテリー管理は大変でした。
max3時間ほどしか持たないからです。

でも、先日uroad-8000に変更後、9時間はしっかり使えるようになりました。
これで1日バッテリーの心配をすることなく使えるようになりました。
ルーターのバッテリー寿命、大事です。

3G回線みたいなイライラ感は無い。

3Gだと1Mbps出れば上等と言われる中、wimaxでは軽く6Mbpsくらい出ます。
環境が良ければ10Mbps出るときもあります。
状況によっては全くダメな場合もありますが、電波があれば、最強です。

wimax+ipod touchのデメリット

デメリットはこんな感じです。

•電話はつらい
•地下、建物奥は電波が厳しい
•バッテリー容量が少ない
•カメラがしょぼい
•動作速度はiphoneほどぬるぬる感は無い

電話はつらい

skypeやfacetimeがありますが、
アプリを起動させておかないといけない等の制約が
大きいので、携帯電話としてはまだまだ使えないと感じます。
なので私はガラケーを最低料金で生かしてます。(ほぼ着信専用)

地下、建物奥は電波が厳しい

現状、wimaxは一部地下鉄以外、未対応なので、
地下に入ったら基本アウトです。地下鉄の異動が長くなる場合、
けっこうきついです。
まぁ、私は割り切って本とか読んでますが。
また、建物奥のカフェとか、大型ショッピングモール等も
場所によって厳しいときがあります。

電波は携帯キャリアには敵いません。
この辺りは割り切りが必要ですね。

バッテリー容量が少ない

アップルの公式サイトで公表されている、
オーディオ再生時間は共に40時間とありますが、
確か、ipod touchの方がバッテリー容量は少なかった記憶があります。
ゲームや動画をガンガン使っていると、1日持たないですね。

このあたりはモバブで対応するか、
使い方を再考する必要があるかもです。

カメラがしょぼい

これはスペックを見たら一目瞭然ですが、
一昔前のガラケー並みにひどい画質です。
メモ程度には使えますが、記念写真や作品を撮るには厳しいですね。
逆にその画質を利用して作品を作るというのもありですが…。

動作速度はiphoneほどぬるぬる感は無い

当たり前ですが、iphone4sとはcpuもメモリも増強されており、
ぬるぬる感が全然違います。

アプリを複数起動しているとプチフリは当たり前です。
マルチタスクの項目はこまめに消去しないと
すぐメモリがパンクします。

シングルタスクでシンプルに使えば、
まぁ使えるというレベルです。

ここは個人差が出てくるとこだと思います。
実際に試してみることを強くおすすめします。

まとめ

色々ぐだぐだと書きましたが、
結局は使い方なのかなと思います。

こまめにツイッターやfacebook、インスタ等でがつがつ情報を発信しながら、
カフェ情報の収集等リアルタイムにがっつり使いたい方はiphoneがおすすめです。

ipod touchではスペック不足です。
カメラもcpuも貧弱です。

サクッと写真撮ってアップする、とかしたいなら迷わずiphoneです。

空いた時間でちょっと調べものして、つぶやいたり、
ちょっとアプリを試してみたりとか、
ちょっとした時にちょっと使うという使い方なら、
ipod touchでいいと思います。

やっぱり、本気で使うにはipod touchはスペック不足です。
最近それを強く感じます。

今後、マイナーチェンジでスペックがアップすれば話は別ですが、
iphone購入へのエントリーモデルなんだなと思います。

ipod touch+wimaxで始めて、
物足りなくなったら、
iphone+wimax+パケット通信off=最強
という流れでいくのがベストかなと最近思います。

何かの参考になれば幸いです。

ではまた。

sponsor link