[農ログ]不安定な天候とガソリン消費量。12月の方針等


今日は朝から雨が降ったり、やんだりの不安定な天候。場所によってはかなり荒れた一日になったようで。

ほんと、農業は天候に左右される仕事です。晴れたからといっても水が引かないことには畑に入ることも難しいことも。

こんな日は事務作業するに限ります。確定申告類の準備やら、来年の作付け計画やら、web周りの集客やら、まぁいろいろあります。

農閑期と言えど、休んでもいられない訳で。
ゆくゆくは冬季は別の事業をメインとして体験農園は休みたいところですね。
寒い中、お客さんも収穫するのはやっぱり大変じゃないですか。

sponsor link

かと言ってずっとデスクに向かって作業しつづけるのも結構苦痛なんです。
元々、そうした仕事が嫌で、農業方向にシフトした経緯もあるので…。

適度に体を動かさないとやっぱりダメですね。
心身のバランス的にも。

ガソリン消費について考える


ここは田舎なんで、ちょっとした買い物とか郵便局というだけでガソリン結構使います。
自宅と畑もちょっと離れていて往復6キロ。昼飯を食べに戻ると1日に12キロ走るんですよ。

だいたい軽トラがリッター13キロほどなので。1日1リッター使うことになります。
30日フル稼働で30リッター。いまレギュラーが140円くらいなんで4200円。
それにプラスして農機具のガソリン、自家用車のガソリンが必要なのでまぁ使う訳です。

畑との移動だけで4200円はちょっとどげんかしたいなと前から思ってたんですよ。
必要な機材を全部畑に置いておけば、あとは体だけを移動させれば良い訳ですから自転車でもいい訳で。

先日徒歩ではどうかなと思いましたが、40分ほどかかりました。しかもその後農作業となると結構消耗していてなんだかうまくいかなかったんですよね。

現状ほぼほぼ必要なものは畑に移動完了したので、12月はロードバイクで通作する予定です。
荒天時の対応やら、畑間の機材の移動をどうしようか検討中ですが、ロードにキャリアをつけることで対応する予定です。

12月の方針

・ガソリン消費の低減
・web周りの集客強化
がメインの業務となりそうです。

畑作業は片付け、堆肥作り、来年への準備が主になりそうです。
あとは仕上がった野菜たちは細々出荷していく感じになるかな。

今日はこのへんで。
ほなまた。

sponsor link

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© SUSTAINA PROJECT , 2019 All Rights Reserved.