[農ログ]集客プラン検討and圃場確認、自家用収穫

2019/12/04

うちの農園は体験農園なんでいかに集客するかが売上を左右します。

ジャガイモ掘りとか、いちごとか、とうもろこしとかは比較的一般的にも体験として認知されてますけど、大根やら、カラシナやら、オクラといった日常的に使う野菜たちはどうしても野菜単体では集客力が弱いですよね。

sponsor link

とするとバラエティ増やしたり、流通してないものとなりがちなんですが、そこじゃない様な気がしてるんですよね。

オーガニックというのも一つのやり方なんですが、もう少し踏み込んだところかなと感じてます。

裏というか本音のニーズ、欲求を満たすもの。

例えば有機野菜で有れば表面的には健康になりたい、ヘルシーな暮らしをしたい、そんなニーズがあると思うのですが、本音の部分では、オーガニックな自分に見られたい。

スーパーの野菜を買っている人とは意識が違うのよ、的な意識が根底には多少なりともあるんじゃないかと思うわけです。

じゃあ、有機野菜の収穫体験でどんな裏のニーズが満たせるのか?ということです。

ファミリーであれば食育と絡めていったり、いま流行のアウトドアと絡めていったり。

その辺りで考えてます。

白菜は虫食い気味


まだまだ土が出来てないんですね。
大分やられてます。

まぁ、外菜を剥けば食べれなくはないので自家用でサラダや鍋に活用しています。

味は普通に美味いんですよねー。無肥料ですし。

葉物は寒さでやられ気味

カラシナとか大根、カブ等全体的に葉っぱが枯れ始めてます。

そろそろ葉物も終わりなのかな。
ほうれん草も成長がゆっくりなのでそれが大きくなるまでは葉物しばらくお預けかもしれませんねぇ。

被覆してないし。

この週末はときのこや祭り

有機農家の直売所で祭りがこの週末あるのでそれに向けた収穫、パックをガッツリ週の後半にやる感じですね。

やっぱり祭りの時は売れるので。

祭りの詳細はこちら↓
https://tokinokoya.jimdo.com/

ほな今日はこの辺で。

sponsor link

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© SUSTAINA PROJECT , 2019 All Rights Reserved.