[農ログ]草刈り&草刈り。地主さんへ挨拶

 
この記事を書いている人 - WRITER -

来年に向けて畑の準備です。
大豆畑の残りを刈り込みます。

良い感じに草が倒れてマルチングしてるのでこのままでもいいかなと思ったんですが、大豆の木が部分的に残ってるのが気になったのでそのあたりだけ草刈り。

からの、ワラビ園のワラビカット。

そう、うちの畑にはワラビ園があるんです。春先から夏にかけてほぼノーメンテナンスで収穫ができます。

面積的には3畝くらいなので大したことはないのですが、ノーメンテで採れるのは助かります。

来年はもう少し多く採れるように有機物マルチングやら、除草回数を増やしたりとやろうと思ってます。

直売所に出荷してるじいさんの情報によると冬場に軽く表層を耕して肥料を置いておけば良いとのことですが基本、不耕起、無肥料なのでそれはやれないなぁと。

ワラビだけだと売り上げも大したことないので来年はワラビの間にかぼちゃ、きゅうり、あたりのウリ科を混植して立体的に畑を使う予定です。これは楽しみ。

午後は農家の年末恒例、地主さんへの挨拶です。
野菜の手土産持って地代を納めに行きます。

良好な関係性が非常に大事ですね。
しっかり管理して使っていくこと。
有言実行で見せていくことで信用を積み重ねていく感じです。

見てますからね、地主さんは。
そこは気が抜けないですよねw

ほな今日はこの辺で。

sponsor link

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© SUSTAINA PROJECT , 2019 All Rights Reserved.