[農ログ]直売所出荷and農園見学

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今日は朝から公民館の清掃からの直売所への出荷。

月一レベルで地域の清掃やら草刈りやら何やらありますね。
田舎あるある。
今のところ出席率100%!
初期の印象は大事ですしね。

直売所は野菜の出荷は多いですが、お客さんがぽつぽつと少ない感じでした。

嫌な予感は的中で、かなりの野菜が余っていましたね。

先週がお祭りでしたからその反動もあるかもしれません。あとはもう年末なんでバタバタ忙しいというのも考えられます。

残った野菜は少なければ自家用で使い、多い場合は別の出荷先に売ります。

貴重な野菜なので出来るだけロスを出さないのが生産効率を上げるためにも大事です。

畑の見学

同じ時期に就農した方がぜひ畑を見てみたいとのことで、午後から案内and雑談。

栽培方法に関するトピックが多かったですね。

いかに市場で評価される野菜を作るか、お金に換えていくかと。

市場流通を狙うと必然的に規格に合わせる必要が出てきます。

規格に合わせるということは生育を揃える必要があります。
ということは畑の環境を画一化しないといけません。
となると、耕運、均一な施肥等々…。

ルールに合わせるのは大変です。
特に有機栽培だと。

僕個人としてはその消耗戦からは一歩引いて、自分規格でやるスタイル。

実はルールは自分で作れるんですよねw

気付いてる人も多少いますよね。

まぁ、色々とお話をしながらこちらも参考になることが多くあり、勉強になりました。

ほな今日はこの辺で。

sponsor link

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© SUSTAINA PROJECT , 2019 All Rights Reserved.