[農ログ]2020年の作付け計画と確定申告と農園の方針と

 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも、杉浦です。
世間はそろそろ正月モードも終わりですかね〜。

僕はというと、ひたすらmacに向かって、今後の農園の方針と作付け計画もあーでもない、こーでもないと、悶々しています。

正月らしいことと言えば、嫁の実家に挨拶にいって旨い飯(すき焼き、カニ、ウニetc…)を食べてきたくらいですかね。

日頃食べれないのでガッツリ食べてきましたけどねw

もうね、正月に関してあまり興味が無くて年越しもいつもどおり21時には寝ますし、しょーもない正月番組も見ませんし、年賀状も書きません。

一年の節目ではありますが、そんなに特別視もせず、ただの1日として認識してます。なので相変わらず淡々と過ごしています。

あ、初日の出の写真撮りに行ったのと、近くの氏神様に初詣は行ってましたね。まだまだミーハー心が抜けませんね。

農園の方針を変えようと


そうなんですよね。今までは収穫体験をメインにしていたのですが、野菜の収穫体験てそれ単体だとやっぱり弱いんですよね。パワーが。

まぁ、トウモロコシとか芋掘りとか定番モノはそれなりに良いのですが、それでもやっぱりイチゴとか、果樹とかに比べると圧倒的に弱いんですよね。

それがたとえ無農薬とかオーガニックとか、そんな付加価値を付けたところで大してニーズは無いんですよね。

ポイントはそこじゃないんじゃないかなと感じてるわけです。

有機農業が生業として中々成立しないのはそもそもそこにニーズが無いからなんじゃないかと。

自分がやりたくても、そこに求める人がいなかったらビジネスは成り立たないし。

いかにして今あるニーズ(潜在的なものを含む)に応えることが出来るのか、ピボットすることが必要。

農業の確定申告

そろそろ確定申告関係の準備をしないとといった感じです。
去年から新規就農して今年初めての農業所得の申告なんですよね。

なんとなく農業簿記は学びましたけど、実務は初めて。
以前からフリーランスとして確定申告はしていましたが。

ほとんど会計ソフトに依存しているので、今年はどうしようと色々リサーチしていたら、freeeさんは農業所得の申告に対応してるようですね。

他のクラウド会計関連は対応してなさげ。

これはfreee一択かなと詳細を確認していたら、農業所得の申告に対応するのはスタンダードプランからみたいな記述が。。。

最安プランでは対応してないとのこと。

農業所得のみ手書きで対応すれば、どこの会計ソフトでも良いわけで。

でもスマホでも色々出来そうなfreeeが良さげです。
会計の自動化目指してるところも共感出来るし。

そんな年明けでした。

ほなまた。

sponsor link

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© SUSTAINA PROJECT , 2020 All Rights Reserved.