[農ログ] 確定申告周りの処理and懸垂バーのDIY

 
この記事を書いている人 - WRITER -

どうも杉浦です。

最近はため込んだ会計周りの処理の真っ盛りでして。

昨年新規で就農したので、かなりの色々と物品を買い込んでいるので、レシートもかなりの数に…。

しかも結構バラバラに購入しているのでほんとやばいw

農業で良い感じに使えるクラウド会計はfreeeだけ

クラウド会計は農業系の申告に対応しているfreeeをチョイス。

自動会計が売りで、あんまり会計分からない人でも使いやすい仕様になってます。

ほんと、会計処理なんて全部自動で良いんですよ。
人がやる必要も無いし、その時間は何も生み出さないし。

この分野はなるはやでAIの躍進を期待したいところ。

freee良い感じなんですが、自動ルールをちゃんと設定しておかないとたまに変な感じになってたりします。

自動推測とかもあるので、そこは修正してあげる必要があります。

といってもクレカの明細と銀行口座を同期させたら、あとはその確認作業だけなのでかなりサクッといく感じ。ほんとクラウド会計様々です。

作業場に懸垂バーをdiyで設置

前からちょこちょこ筋トレを習慣化させているんですが最近懸垂がしたくてウズウズしてたんですよねー。

子供と公園行ったときは大体どこかしらの棒で懸垂してました。(あんまり回数は出来ないのだけれど…)

自宅でも出来たらなぁと、通販とかで懸垂バーとか見てたんですがしっかりしたやつは結構なお値段で。

で、悶々してたらdiyで簡単に作っている方がおられたので自分も真似して作ってみました。

それがコレ↓

材料は
・2×4 180cm 3本
・ステンの棒32mm 90cmくらいの1本
・ビス
・棒を押さえる金具 2つ

全部で2000円しなかったくらいです。

使ってみましたがまぁ、体重70キロくらいの自分が使う上ではたわむことも無く良い感じです。

耐久性がどの程度あるかは分からないので使いながら様子を見ていこうと思います。

筋肉は裏切らないw
ではこの辺で。

ほなまた。

sponsor link

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© SUSTAINA PROJECT , 2020 All Rights Reserved.