iPhone5,iOS6で使えるようになった「Passbook」って何?国内で使えるとこは?

2016/11/12

どうも@takasugiuraです。

iOS6になって使えるようになった新機能「Passbook」。

これは、お店のクーポンや飛行機のチケットを一元管理できるアプリなんです。
appleの公式の説明では、

sponsor link

Passbookを使えば、あなたのiPhoneやiPod touchをスキャンするだけで空港でチェックインしたり、映画館に入ったり、クーポンを使うことができます。クーポンの有効期限やコンサートの座席のチェックもできるうえ、カフェのカードの残高(極めて重要です)も確認できます。

とあります。

今まで紙、カード媒体で提供されていた、クーポン、チケット、会員カード、プリペイドカード等がiPhoneに集約されるということですね。

位置情報にも対応しているので、クーポン発行店に近づくと自動でiphoneにクーポンが表示されます。

多くの企業がこのpasbookに参入してくれば、かなりオモシロいことになりそうです。

Passbookの使い方

で、実際どうやってクーポンを取得するの?と思われている方も多いと思います。

現状では「Passbank」というpassbookクーポンまとめサイトがあるくらいです。
個別では「ぐるなび」、「TSUTAYA」、「ANA」が対応を発表しています。

基本的には各webサイトから「passbook」対応クーポンを取得してくるというのが基本的な流れですね。ちょっと見ていきたいと思います。

「Passbank」の場合

iPhoneから「Passbank」にアクセスするとこんな感じの表示になります。

下にスクロールすると、現在クーポンを発行している店舗一覧が見れます。
右側の「Passを取得!」をタップします。

こんな感じでQRコードと一緒にクーポンが表示されます。
ここで、右上の「Add」をタップすると「Passbook」に保存されます。これで完了です。

後は店舗に行き、passbookを立ち上げ、QRコードを見せればクーポンが利用できます。

現状ではクーポンの数もあまり多くないですが、今後に期待したい所です。

ぐるなび

ぐるなびも基本的には同じ流れです。
iphoneで「ぐるなび」にアクセスします。

そこで目的の店舗のページ内にある「ぐるなびクーポン」→「Passbookに保存」をタップで完了です。

利用時はpassbank同様、passbookを起動してクーポン提示でおKです。
検索しましたが、現状ぐるなび上ではpassbookを利用している店舗は見つかりませんでした。
ここも、これからに期待です。

ANA

ANAは公式サイトにて「Passbook」の利用法が詳しく説明されています。

iPhone向けアプリケーション”Passbook”がご利用可能に!│ANA SKY WEB

基本的な流れは今までと同じで、航空券を購入後、ANAのスマホサイトにアクセスし、「Passbookに保存」でチケットを登録できます。

チケット情報だけでなく、運行情報も通知されるようです。これは便利な機能です。

さいごに

今後、ぞくぞくと対応してくる企業、サービスが増えてくるのは間違いないと思います。今やiphoneユーザーの数はスマホ内で50%を超えると言われています。iPhone5も過去最高の販売数となっています。

「Passbook」はユーザーだけでなく、企業側も要チェックなツールです。大企業だけで無く、自営業者、スモールビジネスの方にもチャンスとなるツールですね。

私も積極的に利用していきたいと思います。

ではまた!

p.s passbookとpassbankが混同しそうでちょっと困ります(;´∀`)

sponsor link

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© SUSTAINA PROJECT , 2019 All Rights Reserved.